carefree life

sprout28.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 29日

お花教室とサプライズ♪

先日のお花教室の続きです。
先に出来上がりの写真をアップしてしまったし。。。
c0131975_441855.jpg
今回の材料。
今回はシャクヤクが入っています。
シャクヤクはとても大輪な花でインパクト大!
前日にはつぼみだったのが、暖かくなって花が開いてしまったそう。
c0131975_47756.jpg
そして白いあじさいちゃん。白いあじさいも大好き~♪
c0131975_411429.jpg
恒例の全員集合!
実は今回、先生の作品にとっても似てしまいました。
お花の置き方がほとんど一緒に。
目の前にお手本があるとついつい、似てしまう。

そしてこのあと、
[PR]

by sprout28 | 2010-05-29 04:17 | クラフト
2010年 05月 26日

お花教室パート3♪

c0131975_8363276.jpg
またもやおトモダチが開いてくれました〜♪
ほんと、彼女のお花の選択はいつもツボです☆
今回も素敵なアレンジができました。
どうもありがとう♪

書きたい事は山ほどあるのですが、多忙につきこれにて失礼。

忙しい、忙しいと言う人はダメだと言われました。
心を亡くすそうです。
でもついつい言い訳のように言ってしまうのです。。。
[PR]

by sprout28 | 2010-05-26 08:41 | クラフト
2010年 05月 18日

有言実行 新たなる挑戦編

大げさなタイトルになりましたが。。。。
c0131975_94957.jpg
マラソン大会に参加しました。
あ、5キロね。

なんだか巷ではマラソンブームとかで、マラソンに参加する人が多いのです。
去年からMの世界に魅了された相方に日頃から運動しろとささやかれ、
5キロなら出てもいい。と言ってしまったので今回に至りました。
子供の頃から走る事が大嫌いで、
マラソン大会なんてどうやったら休めるか真剣に考えていました。
そんなぬるま湯ピーポーがはたして5キロ走りきれるのか!?

練習で相方と一緒に近所を走ったのですがそのときは
心臓が破れるかと思うくらい辛かったです。(競歩ペースくらい)
数回練習ののち、本番へ。
c0131975_104401.jpg
私のペースに合わせるのも恐縮なので先に行っていいよと言ったのだけど
順位にこだわってないらしく、今回は一緒に走ってもらいました。
練習では1キロ7分のペースだったのでこれを崩さないよう
相方がペースメーカーです。

走り始め、みんなペースが早くて驚きます。6分台ペースでした。
そしてすぐにゆるい坂。
練習中は平地しか走っていないので、もちろんこたえます。
緩い坂を越えたらまたもうひとつ坂。
折り返して同じ坂を越える事になるので3回緩い坂を走ります。
そしてまさにこんな状態↓
c0131975_1075955.jpg
トップとの差は歴然でどんどん追い抜かれます。
それでもペースを乱さないよう、相方とゆっくり走りました。
結果、36分とちょっと。
思ってたよりキツかったし、正直もうちょっと走れると思ったけど。
今回の目標は止まらず歩かず完走だったので、目標達成です〜。

ペースメーカーの相方がいなかったら、最初のペースにのまれ
後半ペースダウンだったことでしょう。

家に帰宅後、相方は走り足りないとまたも走りに行ったのでした。。。
まさにMよっ!Mすぎよっ!相方クン。
どうしたらそんなにもストイックになれるのだろうか。
これは性格なのでしょう。
ゆっくり走るって、走れる人にとっては案外難しく辛い事と思います。
一緒に走ってくれてどうもありがとう。

これを機会にハマったかどうかは微妙です。。。
次回があるかは分かりません。
[PR]

by sprout28 | 2010-05-18 10:20 | つぶやき
2010年 05月 13日

☆maitreya☆のご紹介

今日は世界を旅する友人アーティストのブランドをご紹介です。
☆maitreya☆
マイトレーア(弥勒菩薩)=インド、ヴァラナシ生まれ。
56億7000万年後、東方から全世界を救う未来仏。サンスクリット語
c0131975_14342380.jpg


コンセプト:世界の屋根ネパールのヒマラヤ山脈のパワーストーンと東洋の神秘、
美学的融合を瞑想のために。

詳しくは→☆maitreya☆
[PR]

by sprout28 | 2010-05-13 14:39 | つぶやき
2010年 05月 13日

ダイナソーくんの行方

「おっす!おらダイナソー。強いんだぜ。」
c0131975_227183.jpg
「でもなんか嫌な予感がするのだ。」
「ドキドキ。。。」
c0131975_2284748.jpg


「。。。。。。。。」


c0131975_2293667.jpg
「キャ〜!!!」


c0131975_2302172.jpg
CAST
主演:ダイナソーくん
脇役:ルーシーさん


今日はルーシーさん、脇役出演でした。

おかげさまで、ワクチン接種後の副作用はよくなりました。
びっくりするくらい元気がなかったんですが、今は元気です☆
お見舞いコメントもどうもありがとうございました〜。
最近出番が少なめだったので、出したんですが結局わき役でした。
今度は主役でたっぷり登場させます〜。
[PR]

by sprout28 | 2010-05-13 02:34 | Lucy
2010年 05月 06日

迷い込んだ先は

ビーチでした。
c0131975_12554389.jpg
もちろん湖の。
久しぶりに来ましたミシガン湖。
今日はサイコーに天気よかったし、たまたまカメラ持っててラッキー♪
ルーシーさんも連れてくればよかった。。。

カメラ持ってて、道に迷ってビーチなんて、これは呼ばれてたかな。
ミシガン湖って海みたいに壮大だし、キレイなんだけど
やっぱしちょっと切ないね。
なるべく近づかないようにしているのは、海を思い出すからで。
海を思い出す=日本を思い出すのです。
日本に居た頃はよく海に浸かって浄化されてたな〜と。

最近よく日本を思うのは、誕生日もあっておトモダチから連絡あったり
そろそろ丸2年日本に帰っていないこと。
それに年内に帰国になるだろうということが重なって
ちょっとだけオセンチ〜なのでしょう。(オセンチって死語!?)

あ〜、でもやっぱ気持ちよかった☆
c0131975_1345527.jpg
リフレッシュなう〜。です。

空を撮るとレンズの汚れがバレバレ。なので加工しました。
クリーニングしなければっ。
[PR]

by sprout28 | 2010-05-06 13:06 | お出かけ
2010年 05月 05日

思う事

年々、年を重ねるごとに今の自分の年と母を重ねます。
昔の人はそこそこケッコンも早かったし、出産も同じく早かったかと。
母が今のアタシの年齢の時にはアタシは12歳だったのです。
じゃあ、自分に12歳の子供がいることって想像つくかといえば
全く未知の世界。
若くして二児の親となった両親を尊敬せずにはいられません。
だからなんか、ありがとう。って思います。
照れくさくて両親にはこんなこと伝えませんが。。。^^

*****************************************************************

B-DAYに戻って。

おいしいコーヒーで目を覚ました後、相方とジョギングをしました。
約5キロ。
心臓が悲鳴をあげていました。キャー!
しっかり筋肉痛を味わっております。

昼間はおトモダチ家族と公園へおでかけ。
c0131975_4373093.jpg
体調は万全ではないものの、ルーシーさんも出動☆
これもルーシーさんに会うのを楽しみにしていたキッズのため。
公園に着いたとたん、元気復活です。
一緒に遊んでくれてどうもありがとね〜♪

夜はSTOMPを観に行きました。
c0131975_4422811.jpg
アタシは以前、NYCで観たのですが良かったので再度観たくて。
メンバーは全然違いましたがほぼ内容は一緒。
観た事ないのもあったので終止楽しむ事ができました。
相方もノリノリで観ていたのでよかったです。

そんなこんなであっという間に誕生日は過ぎ去ってゆきました。
きっと最後になるであろう、アメリカの誕生日も思い出深い物になりました。
[PR]

by sprout28 | 2010-05-05 04:47 | つぶやき
2010年 05月 04日

B☆DAY

恥ずかしながら先日は私のB-DAYでした。
リクエストとして夜は"STOMP"を観に行く予定。
それ以外は特に決まっていなかったので朝はのんびりさせてもらっていると
相方が
c0131975_1481861.jpg
何やらお盆を持って登場です☆
普段、キッチンに立たない相方が何を運んでくれたかというと。。。
スペシャルモーニングコーヒーなのでした☆
買物行ってなかったので朝ご飯らしきものは何もないはずと覗くと、
リッツが一枚。。。。
c0131975_1494340.jpg
朝から大爆笑もらいました。
だってリッツは前の日の食べ残し。
それがお皿に一枚ぽつーんて。

勝手が分からないキッチンに立って、コーヒーを入れてくれた様子が
なんだかとっても微笑ましかったです。

どうもありがとう☆

これって、アタシの夢だったんです。
私の父は超がつくほど不器用なんだけど、
朝がとても早いので週末の朝は自らコーヒー入れます。
そして朝が弱い母に、「母さん、コーヒー入ったよー。」と起こします。
なんかこの姿を見ていたので、人が入れてくれたコーヒーで
ベッドの上で目覚めるのが何よりも憧れでした。
TVとかでも男性が手慣れた感じでコーヒー作るの見るといいな〜って思う。

それが夢叶いました☆

なんかおのろけのようでお恥ずかしいですが、
どんなスペシャルなことをしてもらうよりも、こんな小さなことで
うれしいんだな〜と朝からハッピーになれました。
ちょっと苦くて冷めたコーヒーは格別においしかったです。
[PR]

by sprout28 | 2010-05-04 14:29 | つぶやき