カテゴリ:その他( 13 )


2009年 10月 23日

Chicago Marathon 2009 #02

シカゴマラソンから随分と日が経ってしまった。。。

外はまだ薄暗い中、ホテルから少し歩いて地下鉄に乗る。
同じようにマラソンへ参加する人、応援に行く人がたくさんいた。
しかも寒いんですけどぉ〜。。。息は白いし。

7時前くらいに会場入り。想像以上の人達が会場にはいた。
おととしは死者が出るほど暑く、去年も暑かったと聞いていたんだけど
今年はなんなんですか?ってくらい寒い。
摂氏0度。体感温度で言えばマイナス5度くらい。
寒いのは覚悟してたけど、ここまで寒いとは思わず。。。
これはダウンジャケットだったな。と後悔。

ちょっとウォームアップをして、スタート地点付近でお別れ。
こりゃもう、探せないくらいの人だったので撮影も無理。
とりあえずスタートするまで会場いることに。
c0131975_030815.jpg

ランナーたちもこの寒さには参っていたようで、かなり厚着だったみたい。
スタート直前、体を冷やさないように着ていた服をロックスターか!?
と言いたいくらい、みんな脱いで投げ捨てる。
↑上の写真の右下に写っているのが投げ捨てられた服たち。
これをのちに拾い集める人がたくさんいたんだけど、決してボランティアでなく
拾って自分の物にしている様子。家族で大きな袋に入れて集めてた人達いたし。。。
でも、拾って自分の物にしたいくらい正直、寒かったです。

ランナーたちが通り過ぎるまで、アタシがいる地点は身動きとれず、
震えながらランナーが走り去るのを待ち続けて約30分。
アタシの寒さは限界だったので急ぎ足でコーヒーショップへ。寒かった〜。

今回ね、あまりの人の多さにトップランナーすら見られなかった。
移動すればまた走ってる人を見る事できたんだけどね、
いや〜、寒いし。人多いし。人混みニガテなので、あまりの多さにめまいしたし。

トモダチ夫婦が15キロ地点まで応援に来てくれ、相方を見かけたらしい。
そして再度23キロ地点まで向かって、相方を応援してくれた。
中継のように電話をしてくれたトモダチ。どうもありがとう!
おかげで相方の走ってる様子を知る事ができました。軽快に走っていたようです。

相方の目標は4時間を切ること。
電話の中継だと、予定よりも早いゴールになりそう。
でもアタシ、コーヒーショップを後にして今度は土産や巡り。
時計を見ながらまだ大丈夫かな〜と。
んで、少し小腹が減ったので再度コーヒーショップへ。
のんびりパンを食べていたら相方より着信。あと15分もすればゴールすると報告。
まじでか〜!あと30分くらいはかかるかな〜と思ってたんだけど。
急いでゴールへ向かいます。

コーヒー片手に小走りでゴールへ向かうアタシ。気分はランナー?
c0131975_0302753.jpg

えへへ、結局ゴール間に合わず。。。
どんだけ遠くまでコーヒー買いに行ってたんじゃ〜!?

結果は3時間と35分でゴール。
目標よりもいいタイムだったと思います。てか、すごく。
47,000人出場し、33,000人が完走したらしい。
今年は大会新記録が出ましたね。ワルジアさんが2時間5分
女子の1位が2時間25分。
トップランナーと比較したらもんのすごい差ですが、
33,000人中5,000番くらいだったらしいけど、いいタイムだったと思う。

完走オメデトウ!
[PR]

by sprout28 | 2009-10-23 01:20 | その他
2009年 10月 13日

Chicago Marathon 2009

先週末は相方のシカゴマラソンに引率しておりました。
1週間程前から天候の悪い日が続き、当日の天候も心配されていた。
雨のおかげで急に気温が下がり、朝晩は摂氏0度まで下がる事も。

前日にゼッケンを取りに行かなければならないのと、
当日の朝は早いため、前回同様にホテルを探す。
ダウンタウンのホテルなんか高くてお金なんか払いたくない。
ポイントで使えるホテルを探そうと思うも、見つからず。
みな考える事は同じらしく、この日世界各国からシカゴに泊まるのだ。
どこも満室。
ポイントが使えなく高いお金を払うなら、泊まる事はないであろう
ちょっとハイソなホテルに泊まることに。
レビューでも一番人気のホテルの部屋が空いていた☆

ダウンタウンど真ん中のホテルに泊まることだけでもありえないのに
シャレたホテルだなんて、マラソンのことよりも興奮するアタシ。
しかし、マラソンの為に泊まるのだから不摂生はできないので
粗食に、早寝早起きときた。
まあ、それは覚悟で付いて来たので仕方がない。
いや〜、エントランスからすごかったっす。。。が、写真なし。
あまりにもハイソな集団ばかりで、写真をパシパシ撮って、
かっぺ丸出しと思われたら恥ずかしいし。。。と小心者なので。

SATCに出てくるようなお姉様がたくさんいたのだよ〜。

では、室内。
c0131975_826284.jpg

1ベッドだったので部屋は小ぶりでちょうどいい。
アメニティーがロクシタンよ〜!!うきゃ〜!
もちろん使わずお持ち帰り。
c0131975_8313687.jpg

ホテルは32階建て。
せっかくいいホテルなのに下の方だと寂しいよね〜と思ってたら
イエイ!26階でした。
ただただ、他の建物も高層なために、目の前も高いビルのため
摩天楼を眺める事ができず。。。
そりゃ自分が摩天楼の中にいるんですからね。
Sofitel Chicago Water Tower

ここまで書いてたら長くなっちゃった。。。
マラソンの事はまた後ほど。
[PR]

by sprout28 | 2009-10-13 08:49 | その他
2009年 09月 15日

Mの世界

Lの世界ってタイトルのドラマがありますが。。。
ではなく、Mの世界。
週末に相方が出場するマラソン(M)へ同行してきました。
Chicago Half Marathon&5K
c0131975_0583975.jpg

ここ数ヶ月前からトレーニングに励んでいた相方。まさにMかと。。。
何を好んであんな苦しい思いをしなければならないのか分からない。
そんな苦しい思いをするのが大好きな人達が集まるM(マラソン)の会。
とっても早朝だったし、走っているあいだアタシはどうしたらいいのか分からず
同行するのもやめようかとも思っていたデス。実は。
でも、前日に前乗りでダウンタウン方面へお泊まりってこともあって同行。
朝早いし、ホテルで待機してようかな〜と思いながらも来ちゃったし。
c0131975_15036.jpg
がんばりやさんタイプではないので、早起きもダルい。
でも、すがすがしい朝陽を浴び、Mな人達を見ていたら少し元気をもらった。

c0131975_17245.jpg


スタート7:00am
[PR]

by sprout28 | 2009-09-15 01:31 | その他
2009年 07月 10日

ちょいと前に

またまたちょっと前のお話なんすけど、、、
TATTOO EXPOというイベントに行ってきますた。
名前のとーり、TATOOメインのイベント。
会場内に入ると、独特な機会音が。。。
c0131975_803549.jpg

みなさんその場で彫ってらっしゃる!

会場内はとっても異様な雰囲気で、つんつるてんな人よりも
体中至る所にTATOOが入ってらっしゃる方ばかり。
なので、つんつるてんなアジア人、よけいに目立つ。。。

思っていたよりもブース数も少なく、すぐ見終わっちゃった。
ここまで来るのに高い駐車場代と、入場料払ってるし。
ということで、TATOOコンテストなるものも見て来た。
c0131975_854341.jpg

いや〜、いろんな人がおりました。

アタシ自身、ちっさなクローバーが彫ってあるのだけど(若気のなんとか)
ついでに新しいの入れてもらっちゃおうかな〜なんて思ったが、
やっぱり、アーティストによって技術の差もあるから
ノリで入れてもらう訳にもいかず。

いや〜、久しぶりにアングラな世界でした。。。
[PR]

by sprout28 | 2009-07-10 08:15 | その他
2009年 07月 08日

お知らせ

去年の秋、乗りで取ったバイクの免許。
今年の春、いよいよ愛車が来ちゃいました。
ってことで、バイクブログ始めました〜(^w^)/
(写真をクリックすると飛ぶよ。)
c0131975_1147108.jpg

相方にはあっちこっちとやって続くのかと突っ込まれる。
実際、このブログも中途半端なんすけど、
やれるだけやってみようかな。

ヨロシクです。
[PR]

by sprout28 | 2009-07-08 11:49 | その他
2008年 11月 18日

☆サーカスが街にやってきた☆

空港近くのイベント会場にサーカスがやってきた。
c0131975_11312319.jpg

サーカスなんて小学生のときの木下大サーカス以来。
日本ではシルクドソレイユとか、なんかべらぼうに高いのとか有名ね。
ここのサーカスはサーカス学校を経営してるらしい。

サーカスって賛否両論だろうけどやっぱ子供には夢の世界だよね。
キッズの顔がとてもキラキラしていた。
会場の中に入るとポップコーンやら綿飴やらオモチャ売りやらで
ごった返す。若干、体調悪い相方が心配。
c0131975_11313723.jpg

席に行ってみて驚いた。前から2列目。
おお〜。VIP席やん♪
席に着いた頃にはすでにショーが始まっていたけどのっけからすごい!
体調悪い相方も若干テンションがあがったようだ。
よかったね〜。

c0131975_11315094.jpg

ショーは2時間半ほどあったと思う。
一人50ドルとちょっといい席を買っておいてよかった。
見応えもあったし、あれで50ドルなら大満足。

実はこの日、相方の誕生日。誕生日にサーカスなんて素敵やん。
と、勝手にチケット購入。
最初は乗り気じゃなかった相方も、結果満足していたようでよかった。
[PR]

by sprout28 | 2008-11-18 11:50 | その他
2008年 11月 10日

Chicago Hot Glass

ガラス工房のイベントがダウンタウンであったので行って来た。
c0131975_775493.jpg

イベントは夜の7時から夜中の2時まで。
ダウンタウンの繁華街ではなく、かなりへんぴな場所にあって
かなり治安の悪い雰囲気を漂わせていた。
入るのにかなり勇気のいる場所だったけど、思い切って入ってみる。
中からは音楽が聞こえ、たくさんの人の声が。
15ドル払ってドリンク券が3枚もらえ、食べ物フリー。
生バンドの演奏にノリながらアーティストが作品を作っていく。
c0131975_78127.jpg

↑のおじさんは真剣に巨大なドーナツを作っていた。。。。
c0131975_783384.jpg

↑の人は茶色の壷?色が微妙だったけど、おもしろかった。
c0131975_785227.jpg

↑のドレッドの女の子はかなり小柄なのに、一番巨大なものを。
たぶん、女体を作っていた。
ガラスって想像以上に重いのね。だから、この人はよろめきながら
ヘルプしてもらって作っていた。

さすがに最後までは見切れなかったけど楽しかった。
アタシもガラス細工を作っているけど、自分はなんてちっぽけな物を
作っているんだろう〜、って思わされた。
作品全体は、やっぱりアメリカ人らしく実用性がなかったり、
意味不明だったり、雑だったりするんだけど、アートのイベントで
あれだけの人を集められるのはすごいと感じた。

吹きガラスって一人じゃできないのね。たいていサポートが2、3人ついてた。
そしてやっぱり暑いから汗だくだし、かなりの労力だと思う。

ジャンルは違うけど、やっぱアーティストを見るとこちらもパワーをもらえる。
[PR]

by sprout28 | 2008-11-10 07:25 | その他
2008年 07月 08日

minime

うぉ〜お〜お〜。さあ輪〜になってお〜どろ〜♪




[PR]

by sprout28 | 2008-07-08 23:30 | その他
2008年 06月 28日

Robin

ここ数週間、うちのウッドデッキにRobin(コマツグミ)という鳥が現れる。
c0131975_7544663.jpg

一日に何度も見かけるのでこれはもしかしたらと思ったら
窓際の木に巣を作っていた。
ヒナがいる様子も卵がある様子もなかったんだけど
最近は口に虫をくわえて現れるようになった。
絶対ヒナがいると確信したワタシ。望遠で写真を撮ってみた。
c0131975_758369.jpg

まぎれもない、ヒナたちの姿。
間近では見れないけど2匹いるみたい。成長が楽しみ。
最近ずっと天候悪いから、風や雨で巣ごと吹き飛ばされないか心配。
で、昨日もこっそり覗いてみたら、4匹に増えてた!
しかも最初の2匹がもうけっこう大きくなっていて、巣がパンパン。
ヒナたちの食欲は旺盛で、お母さん鳥もお父さん鳥も大忙し。
無事に巣立って行くのを見守って行きたいと思う。

そしてこの鳥の卵、とってもきれいなブルーなのだとか。
c0131975_835515.jpg

ちょっと前に散歩中、歩道にこんな色の割れた卵が落ちてるのを見た。
一瞬オモチャかと思ったくらいな色だったもんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へにほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

↑プリーズくりりっく〜♪
[PR]

by sprout28 | 2008-06-28 08:07 | その他
2008年 06月 12日

1年ぶりの日本

いやいや、過密スケジュールだったけど堪能した。
でもやっぱり浦島太郎状態だったよ。
とくにTV
c0131975_5131527.jpg

とか
c0131975_5142914.jpg

とか
見たときはかなりの衝撃だった。。。
披露宴の余興でやられた時には完全に置いてかれてた私。
まあ、どうでもいい情報といえばそうなんだけど、知ってたらもっと
楽しめただろうにその余興。

こんな写真のあとに載せるのはとても申し訳ないけど
c0131975_51872.jpg

いもうと夫婦の写真。
海と山をバックに人前式。
とても二人らしい素敵な式でした。
c0131975_519761.jpg

食事も美味!無農薬にこだわったというフルコース。うますぎ。

c0131975_5203314.jpg

そして翌日、高校んときのトモダチの式。これまた友人らしい式だった。
スピーチをお願いされ、緊張で前半の料理覚えてない。

二つの式は全く違ったけど、二つとも自分たちがこだわった式を
みんなで楽しんでもらいたいという思いが伝わるものだった。
あれだけの式をプロデュースすんのは本当に大変なんだろね。
おつかれさまでした。

毎日おいしいものをたべまくり、後半は口内炎ができて大変だったわ。

次はいつになるか分からないけど、また帰りたいな〜。
あ〜、楽しかった。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へにほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

↑プリーズくりりっく〜♪
[PR]

by sprout28 | 2008-06-12 05:29 | その他