carefree life

sprout28.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 27日

続編の前にルーシーさん

c0131975_23545281.jpg

旅行から帰ってからルーシーさんの登場がなかったので、久々の登場。
あいかわらず元気いっぱい。
ドッグフードオンリーの生活を一変して手作り食を始めて約1ヶ月。
そして、いい感じのドッグフードに出会いました。
アメリカのドッグフードはやたらと安い。そしてやたらと賞味期限が長い。
ペットストアへ行くと業務用?てくらいの大きな袋に入ったエサを
抱えて購入するアメリカ人。
うちは大型犬ではないので、小袋(2kg)で購入。
前はオンラインでしか買えなかったものをカナダから
20kg単位で買っていたんだけどなぜかアメリカ発送が廃止になってしまった。
それからいろんなフードを試したけど、その頃からルーシーさんの
皮膚の調子が悪くなる。
なるべくナチュラル系のものを試すんだけどそれでもダメだった。
しかも、やたらと水を欲しがるのはなぜ?と思っていた。

相方が聞いた話によると皮膚トラブルがあるワンちゃんはたいてい
トウモロコシに反応しているらしい。トウモロコシ?
そう、ドッグフードのほとんどが量を増す為にトウモロコシ粉を使用している。
そもそも犬は肉食で、そんなにたくさんの炭水化物を必要としないらしい。
だいたい、穀物をすりつぶす歯を持っていないのだから。

そこでいろいろ調べてトウモロコシ粉が使われていないフードを発見!
それを手作り食と混ぜて与えている。
たまに、手作り食を切らしてドッグフードオンリーになることがあるけど
それでもそのフードだと食べてくれる。
そして水の量も減ったし、空腹の時に吐くということがなくなった。
ブラボー!!!!多分、油も多かったんではないかと思う。

前はご飯だよーと言っても寄り付きもしなかったのが、
ご飯タイムが待ち遠しいのか呼ぶと喜んでやってくる。
しかもチンタラ食いだったのが、ヨシって言うとすごい勢いで食べてくれる。
そして食べ終わるとお皿まで舐め、落ちてないかな〜とかって探す。
ルーシーさんはご飯の時間が大好きになった♪
この変化が何よりもうれしい。

皮膚トラブルもウソのようにお腹がキレイになった。
ここまでの道のりはけっこう辛かったけど、これで薬を飲まさなくても良さそうだ。

飼い主のエゴでおいしくもないご飯を無理矢理食べさせられていたルーシーさん、
本当に辛かったんじゃないかな。。。
人間でもマズいご飯は食べたくないもんね。ゴメンよ。

しばらく、この方法でご飯を続けてみようと思う。
[PR]

by sprout28 | 2009-08-27 00:22 | Lucy


<< コスタリカ食事編      Costa Rica Trip #1 >>