carefree life

sprout28.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 05日

気がつくと。。。

c0131975_14353347.jpg

ソファーのクッションに挟まれているルーシーさん。
なにか?って感じで見られます。
いや、ソレ背もたれですから。。。





ここんとこドライフードの食いつきが悪いルーシーさん。
アレルギー用対策として頼んでいたフードが購入できなくなってしまった。
食いつきはそこそこだったけど、体調はよかった。
そこのメーカーにしてたのはスキントラブルが少ない事。
日本に戻っても同じメーカーが手に入る事。

だけど購入できなくなってから、いろいろ試して変化を見なければならなかった。
なるべくナチュラル系の日本でもあるメーカーを試す。
でも便が緩くなったり、アレルギーが出たりで薬を飲ます始末。
聞いたところによると、コーンがよくないとか。
たいていのドッグフードに穀物としてコーンが入っている。

手作りフードも考えたけど、旅行へ行った時などに困る事から
なるべくドライフードで与えたかった。
ドライフードだけではなかなか食べず、空腹すぎで吐き癖がつく。
ではと、ドライにふりかけとしていろいろかけてみる。
それでようやく口にしてくれるようになる。
何もなくても食べてくれる時もあるけど、ムラがあった。

ある日、何をかけても食べてくれなくなってしまう。
大好きなバナナや、ヨーグルト、チーズいろいろ試すがダメ。
吐く前に食べさせなきゃと、焦るばかりでイライラする。

思わず怒ってしまった。
怒って、無理矢理おすわりをさせ、一口ずつ食べさせる。
それでやっと食べてくれて安心していたアタシ。
でも、ドッグフードを一口ずつ入れるたびに、まずそうに食べるルーシー。
やっぱり、毎日同じものなんて犬でも飽きちゃうよね。
ドッグフードはバランスがいいから、犬にもいいと思っていたけど
人間だって毎日同じだと食べたくなくなるよな〜と
ルーシーの気持ちになる。

ルーシーの食事を手作りに変えよう。そう思った瞬間でもあった。

早速お肉を買っていろんなサイトを調べて犬用ご飯を作ってみる。
その夜から手作りご飯は始まった。

手作りご飯から約1週間。少しずつだけど変化が始まった。
まず、食いつきが違う。
ドライより食べにくそうだけど、時間をかけて間食する。
吐かない。
口の周りにニキビの用な物ができていたけど、きれいになくなった。
お腹のアレルギーは前のが残っているのでまだ変化を感じない。
便の調子も悪くない。
ドライの時はやたらと水を欲しがったけど最近は飲み干さない。
催促もしない。

アレレ。こんなにも違うもんなの?

前はチキンでやってたけどおとついから豚にしたら
口元ニキビ復活。豚は合わないのかな?たまたまかな?
しばらく様子を見よう。

週末から家を空けるのでルーシーさんお留守番決定なので
しばらくドライに戻すけど食べてくれるかが心配。

スキントラブルも心配だけど、何よりおいしそうに間食してくれる。
その姿だけでも手作りに変えてよかったと思う瞬間でもあった。
[PR]

by sprout28 | 2009-08-05 15:07 | Lucy


<< 後光ルーシーさん      やっと >>